end of shite

虚無に向けての日記

お洋服についての到達点

マイルール的なものです。

 

※スペック:平均身長、痩せ型、黒髪短めボブ、顔が割ときつい、ずぼら、モテたい、パーソナルカラー冬

 

  • トップスは黒

→又は紺、なぜなら似合うからです。濃くてバキッとした色が好きなのですが、なんかもう上下の組み合わせとか分からんのでいちばん濃い色である黒だけでよかろう、となりました。買うときもあまり迷わないし捨てるときも分かりやすい(色褪せる)ので楽です。

 

  • ボトムは好きにする

→トップスがだいたい黒いので好きにして大丈夫です。顔から遠いので何色でも何柄でも肌うつりとか関係ないだろうと思っています。急にすごい青いワイドパンツが欲しくなってトップスが黒いので大丈夫、買いましょう。

 

  • インナー類は綿の黒

→肌弱なので機能性インナーは荒れる元となり綿一択です。無印とかで2年に1回くらい一気に買い換えます。

 

  • 買わない形を決める

→胸元が開いている服、肩出てるやつ、パフスリーブなど、似合わないものは絶対に買いません。いくら流行ってても似合わないものは似合わないので……チャレンジ精神などない。流行に乗らなくてもわたしは十分素敵なので、という気持ちが大切です。

 

  • 気に入ったものを買う

→間に合わせで買ったものを愛せるのは稀です。ビビッと来て急に買ったものをめちゃくちゃ気に入って着まくるのはあるあるですが(わたしだけかもしれない)、これは多分一目惚れ理論と一緒なので除外です。仕事でこういう服が必要だしと大して気に入ってないけど買っちゃった服は愛せたためしがないです、捨てましょう。

 

  • かいしゃようのふく

→しらね〜〜〜〜〜〜〜〜乳隠れてればいいんじゃね?位の気持ちです。少なくともすごく青いワイドパンツやスウェットはだめな感じです。お仕事用に大して好きでもない服を3年半くらい着続けていたらバイブスしおしお卑屈人間になり、好きに服を着れなくなってはじめて自分が着ている服にかなり気分を左右されることが判明しました。退職の折には会社用にしてる気にくわない服や死にそうな靴を捨てまくりたいです。(すぐに捨てないところが小心者という感じです)

 

 

遠征で2泊3日とかするので、季節に3パターンくらい素敵なコーディネートができるように服を買ったり買わなかったりする感じです。

私服の制服化いいな〜と思ったけど、服を買ったり着たりすることにエンタメ性を見出してるので、明らかに浪費な買い物以外は許容しています。アニメキャラのように毎日同じ服で過ごしたい願望はあれど今は色んな服着たい願望の方が勝っています。変に凝り性で手段である制服化が目的になってしまいそうなので、インナー類や部屋着たちを無理のない範囲で制服化してます。

 

自分の機嫌は自分で取るのがイケてる大人らしいので、自分がイケてると思う格好をすることで全力で機嫌を取っていこうと思います。