end of shite

虚無に向けての日記

限りなく透明に近いものといえばみ〜ず

水は大切、だって我々の約6割は水分と聞きますから。

山から湧き出す清らかすぎる水を飲んで育ってしまったため、水道水を飲むことができない枷を嵌められてしまった。

現在は無くなり次第コンビニで2リットルのペットボトルを購入しているけど、昨今の災害に対応するのが難しいのではと思ってきた。あとめんどくさいしお金がかかる。

 

水について考

  • 浄水ポット

  メリット:節約になる、ペットボトルごみが出ない

  デメリット:ろ過するのに時間がかかる、カートリッジ購入の手間

 

  メ:ろ過時間がかからない、料理などに使う水も美味しくなる

  デ:浄水器が腐るのではと心情的に信用できない、カートリッジ交換の手間

 

  メ:コップいらず、外出時にも持って出れるので水筒が不要になる

  デ:コストコ会員にならなくてはいけない、かさばる

 

  • ペットボトル箱買い

  メ:スーパーで買える

  デ:かさばる、持って帰るの大変、通販はめんどい

 

  メ:水もお湯も飲める、おしゃれっぽい

  デ:契約が面倒、運びに来た人の対応がめんどい、かさばる

 

思いつく限り書き出してみたけど、どれもメリットがデメリットを上回らない気がする。

とりあえずは家の目の前のコンビニで買う水を2本にすることにして、またしっかり考えようと思います。