end of shite

虚無に向けての日記

暴れ回れよ

ちょっと前だけど京アニの放火事件に当たり世間は、少なくともインターネットでは悲しい空気が流れていて、king gnu井口理のANA0でも冒頭からそのことに触れいつものハイテンションラジオからは想像もつかない放送だった。井口さんがまとまらない、と言いながら訥々と語った言葉は私が割と目を背けようとしていたことであり考え続けていることでもあった。

(ニュースをちょっと前とか言うのもちょっと抵抗があって現場の人にはずっとずっと今なんだろうなと思うけど時系列的にちょっと前)

ラジオを聴き、自分がトリガーとなる可能性、具体的に言うとめちゃくちゃに精神をやられている人と改札でぶつかって自分が舌打ちしたことにより最後の何かが切れてしまいその人が電車に飛び込んでしまう可能性、またはその逆、みたいなことを考えている。

がっつり出会って言葉を交わす人とだけで社会は構成されているわけではないのだ。

とにかく人の人生のネガティブな方のトリガーになるのを恐れている人生だ。進路だって医療関係など人の人生の大きな分岐に関わるようなことは絶対に避けるぞ、と固く決心していた。でも今回のことでそういう職業でなくても、生きていて社会と関わるということは誰かの何かのトリガーになる可能性があるということなんだとやっと分かった。分かったっていうか腑に落ちた。

めちゃくちゃに人がたくさんいてめちゃくちゃにたくさんいる人全ての背景を考えることと自分を大切にすることを同時進行するのはかなりの難しさを感じる。

だったらなるべく自分の機嫌は自分で取りたいよね的な世の中なんだけど、それすら難しい気持ちの時めちゃくちゃにある。悲しかったり意地悪だったりするニュースもほとんど見ず、運良く優しい人々に囲まれてのうのうと生きている私ですらめちゃくちゃにある。

それでもなるべく自分のことを好きな状態でいられるように生きていきたい。電車で立っとくのがしんどそうな人には席を譲るし泣きまくり赤ちゃんに辟易としても気にしていない顔をする。それは全人類そうした方がいいとかではなく、そうしないと私は自分のことを嫌いになりそうなので。全て自分のためなのだけど自分のこと好きな状態の人がたくさんいる社会が良い社会じゃないかと思っているので。

自分だけはブロックなんて出来ないマジで死ぬまでの付き合いなので、とても大変だけどもがんばって死なないように生きねば

 

さよなら、愛を込めて

交通費が支給されたので地元に帰ってデートしてました。忘れるのが怖くて帰りの新幹線で書いている。

 

土曜日

昼過ぎの新幹線なので余裕かましてたらギリギリになってしまってわたしはそういうところがある、と自分に憤りながらぐいぐい歩いた。なんとか飛び乗り飲まず食わずだったので車内販売でお弁当と酎ハイを2本買って飲んだらぐるぐるになってひたすらに寝た。地元なのにいきなりバスに乗り間違えて先輩との約束に爆遅れして、焼き鳥屋でたくさんお酒を飲んだ。先輩は相変わらずふらふらしていて勝手にわたしのふらふらさを肯定されたような気持ちになった。先輩と別れてデートへ、この時点でめちゃくちゃに酔っ払いだったので懸念していた久々に会ってもじもじするやつにならなかった。相変わらずあんまり食べられないくせに頼み過ぎてしまいパスタが食べられないかもしれない、と懸念していたら間違えて隣の卓に提供されて若いカップルが食べてくれてものすごく助かった。お詫びに、とコーヒーをサービスされ、間違えた店員さんはしっかりめに怒られていて申し訳ない気持ちになった。我々はデートの際いつも腹具合を間違えてしまう。

シャワーがぶち壊れていて滝行みたいになってる部屋に泊めてもらった。交通費を支給されて援助感があるなぁと思いながらありがたく受け取った。疲れていたけどなぜだか全然眠れなくて眠っている様子をずっと眺めていた。

 

日曜日

尾道へ、雨が降っていた。前回のデートではモーニングを食べ過ぎてグダグダになった反省を活かし軽めに済ませたはずがしっかり満腹になって笑った。尾道の駐車場はどこもいっぱいで教えてもらったデートスポットはどこも行列でわたしのタバコはどこにも売ってなかった。わたしはキャバ嬢みたいなタバコを吸っているので尾道はキャバ嬢に向けた街ではない、と適当なことを言い合った、我々は適当なことを言うのが大好きなので。商店街では大きい犬がいて触らせてもらった。ラーメン屋さんで教えてもらった古本屋さんで坂口安吾の文庫を買ってトイレを借りた。土禁ののエリアに土足でぐいぐい入ってしまって店員さんを焦らせてしまった。雨の中アイスを食べて凍え、千光寺には行かなかった。またデートが下手くそだったが楽しかったねぇ!とわざとらしく言い合いながら帰った。家で泥のように眠る様子を眺めていた。

ひとしきり眺めたのでお好み焼きを食べに行った。地元では通常週に2回も3回もお好み焼きを食べるのでトーキョーにはお好み焼き文化がなくて困っていたのだ。そこそこの美味しさの店だったが久しぶりだったのでとても美味しく感じた。また腹具合を間違えてしまったがなんとか完食し、ぶち壊れたシャワーでお好み焼きの匂いを洗い流し、ゴールデンカムイを少し見せたら気に入ってくれたようで嬉しかった。また泥のように眠る様子を眺めてわたしも少し眠った。

 

月曜日

仕事に向かうのを見送り寂しい気持ちになったので、king gnuのvinylを聴きながら支度をした。最近king gnuをたくさん聴いていてあまりの良さに震えている。(ラジオもびっくりするくらい面白いので全人類聴いた方がいい)

前の職場の仲良しの人たちとカレーを食べに行った。昨日とは打って変わりものすごく晴れていてリュックを背負った背中は汗でびちゃびちゃになった。カレー屋さんはすごく混んでいて車で待ちながらデートした男の子ことを根掘り葉掘り聞かれるがままに話した。写真を見せたら先月グッチの帽子のマダムに撮ってもらった2枚しかなくて驚いた、すぐ写真を撮るのを忘れてしまう。話しているとどんどん寂しくなってきて胃が詰まったような感覚になりカレーを食べるのも一苦労だった。家を建てることや子供のこと、義理の両親のことなどとてもアダルトな話をきいてまた更に寂しくなった、当たり前だけども乳飲み子を抱えて東京に遊びに行くのはかなり厳しいらしい。わたしが帰ればいいだけなので帰ったらもれなく遊んでほしい。一緒に働いていたとき、あの頃の会社はクソクソだったけど夢みたいに楽しかったなぁ。

 

 

さよなら愛を込めて、ただいま東京

 

来世はロン毛の男がいい

パーマがだるだるになってきたので思い切って近所の美容室に行くもうまく要望を伝えられずなんだかこれではないような気がしている。わたしは好みでない美容師さんが一目でわかる能力を持っているがわかったところで何もいい方向には進まない。思い切って雑談を試みたがうすらぼんやりとした空気になってしまい思い切るとろくなことがないな、と唇を噛み締め雑誌を4冊も読み物欲を高めた。

おしまいになっている腰をかばって働いていたら背中と首がおしまいになってしまい首の血行不良からくる頭痛までしてきたのでこれはもうだめだと仕事終わりでも空いている整骨院に向かった。新宿のビルの6階の整骨院は柔軟剤と生乾きの匂いでむせかえるようで、美容室で働いていた時の洗濯室のような狭く薄暗い空間を思い出させた。骨盤から何からおしまいになっていたようで整体師さんはこれはひどい、とずっとつぶやきながらゴキゴキしていた。最近ゴールデンカムイをdアニでずっとずっと見ていて、誰でもいいからゴールデンカムイの話をしたい状態だったので整体師さんがかなり漫画に詳しくて助かった。再来週の予約を取った。

整骨院の後は予約していたネイルに向かったが案の定道に迷い遅れますと電話すると遅刻代1080円頂きますとのことでこれは新しいぞ、と思った。安いコースにしたら6色くらいしか選択肢がなくてかなりoffice ladyな爪になった。自分ではまず選ばない色なので新鮮味があってとても良い。ネイリストさんともうまく喋れなかったがアニメのアリエルが流れていたのでずっと見ていた。アリエルはかなり恋をしているようだった。

 

ロン毛の男に生まれ変わったら二の腕にぐるっと線のタトゥーを入れようと思っている、わくわくするね

 

 

お化粧たのしい日記

現状です。

(ブルベ冬、黒髪、肌弱、涙袋が全くない、色白ではない)

 

  • 日焼け止め、下地

プロテクター センシティブ | IPSA 公式サイト

f:id:skr6bxm:20190709191808j:image

小豆くらいの量を手のひらに広げてペタペタ塗ってる。石鹸で落ちるらしい(落ちない)。お肌に優しめで連用しても荒れないので年中これだが、真夏は不安を感じている。見た目がシュッとしているので良い。塗りすぎるとすごく白くなる。マット目な仕上がりなのでパウダーファンデ向きかもしれない。小さいけど結構長持ちする。

 

  • ファンデーション

リラックスデイ ファウンデイション スペシャルページ | IPSA 公式サイト

f:id:skr6bxm:20190709191843j:image

真ん中の色だけど白い気がしている。これも手のひらに広げてペタペタやってる、これ以外の塗り方が出来ない。手が汚れるのでたまにしか使わない。夜しか出かけない日とかは下地なしでこれだけで、気合のある日は下地に重ねる。サラサラで軽めの仕上がりな気がする。すごくテカテカになるけどツヤ肌ということにしている。

 

Everyday Minerals, マットベース、ベージュ 3N、0.17オンス(4.8 g) - iHerb.com

f:id:skr6bxm:20190709191627j:image

普段はこれを下地の上にパフでつけている。ずっとエトヴォスのフラットブラシでつけていたけど急に痛みを感じだしたので無印のパフにした。入れ物が使いにくすぎるのでthreeのルースパウダーの空き容器に詰め替えている。詰め替えるときすごくこぼれる。特に何もカバーしてくれないけど荒れないので絶対販売中止にならないで欲しい。お金があるときはオンリーミネラル#18になったりする。エトヴォスは全て黄色すぎてあんまり好きじゃなかった。

 

  • ハイライト

E.L.F. Cosmetics, ベイクド・ハイライター、ムーンライト・パール、0.17オンス(5 g) - iHerb.com

f:id:skr6bxm:20190709193358j:image

ツヤ肌が流行っているらしいので初めてハイライトを採用してみた。ブラシでまぶたと目の横と眉間と顎下にびゃっびゃっと入れている。初めての採用なので比較できないけど多分良い。全然なくならないので一生ものかもしれない。

 

  • アイブロウ

ダイソーURGLAMシリーズの赤茶っぽいペンシルを使用している。画像検索したらメルカリで300円で売られていた。細いので使いやすい気がする、持ちとかはよくわからない。ペンシルでじゃじゃっと描いてこれまたダイソーの眉マスカラの濃い方で毛流れを整える。液がすごく皮膚に付くのでこれでもかというほどティッシュオフするのがコツ。

 

  • アイシャドウ

addictionのカスタムパレットに入れて、Macのブラシを3本くらい駆使して塗りたくっている。まぶたがキラキラしていないと気が済まない。

アディクション ザ アイシャドウ|ADDICTION BEAUTY メイクアップコスメ通販 公式オンラインショップ

f:id:skr6bxm:20190709221151j:image

67 private beach

キラキラしていてとても良い。上まぶた全体に塗る。ハイライトが物足りないときに重ねたりもする。

f:id:skr6bxm:20190709222208j:image

85 shanghai breakfast 

ぶん殴られたみたいな色でとても良い。単色グラデにしたりゴールドの締め色にしたりする。

シャドーカスタマイズ|Eye Shadow(アイシャドー)|MAJOLICA MAJORCA|資生堂

f:id:skr6bxm:20190709221724j:image

GD822 ゴールデン

上まぶたにも下まぶたにも塗る。つなぎで買ったけどめちゃくちゃ使っている。引っこ抜いてaddictionのケースに貼っつけている。

これらはNARSの6色パレットが控えているので早く無くなって欲しい気持ちがある。

 

  • アイライナー

LoveLiner GLITTER COLLECTION ラブ・ライナー リキッド アイライナー | LoveLiner(ラブ・ライナー) |msh公式サイト|アイライナー・フェイスパウダー・柔軟剤・Loveliner・kitsonのセレクトブランド

f:id:skr6bxm:20190709222103j:image

アンティークパープルを使用している。紫ラメでなんか儚げな感じが出る気がしなくもなくてとても良い。描きやすい気がする。

KATE | PICK UP | SUPER SHARP LINER EX2.0

f:id:skr6bxm:20190709222353j:image

黒はこれだったりメイベリンだったりなんか適当に買っている。フェルトタイプでなければなんでも良い気がする。目尻しか引かないので全然なくならない。

 

  • マスカラ

ダイソーの200円のやつの黒と青とピンクとパープルを持っていてパープルが特にお気に入り。パープルといっても薄茶色みたいな感じで儚げな感じが出る気がしなくもなくてとても良い。お湯で落ちる。ブラシに液がめちゃくちゃ付いてめちゃくちゃダマになるのでめちゃくちゃティッシュオフする。ちゃんとしたマスカラを買いたい気持ちもある。zipper世代なのでアイメイクを薄くするという選択肢がない。

 

  • リップ

ルージュ ココ リップスティック(みずみずしいうるおい) - メークアップ - CHANEL

f:id:skr6bxm:20190709222805j:image

444 ガブリエル

ガブリエルっていう名前がかっこいい。見た目もかっこいいのでとても良い。真ん中らへんにぐいっと直塗りして指でビャッと伸ばしている。水をぐびぐび飲むのですぐ落ちるけど落としやすくて良い。ほぼ毎日使う。次はもう少しマットなやつにしたい。

口紅 (詰替用) | ちふれ|CHIFURE

f:id:skr6bxm:20190709223116j:image

549

秋冬はガブリエルに重ねて使ったりしていた。色はすごく良いけどめちゃくちゃ乾くのであんまり使ってない。

ヴォリュプテ ティントインバーム - イヴ・サンローラン・ボーテ公式通販サイト|YSL Beaute リップ、ファンデーションなど化粧品

f:id:skr6bxm:20190709223256j:image

4 Desire me pink

潤うけどなぜかめちゃくちゃ皮がむける。ティントなので全然全然落ちなくてあんまり使わない。頂き物なので申し訳なさがある。リップは全部シャネルにしたい気持ちがある。

 

これらを15分くらいで爆速で塗る。コンシーラーとか完全に使った方がいいことは分かっているけど上手く塗れなくて、汚くなるくらいならならない方が良し、としている。チークもシェーディングもフェイスパウダーも完全に使った方がいいけどもう何も分からん。少数精鋭ということです。

今はムーの毛穴をフラットにする何らかが欲しいです。

 

 

最近ラジオ的にはcreepy nutsオールナイトニッポン0と空気階段の踊り場が激アツです。お化粧しながら聴きましょう。

 

取るに足らない思いで出来ている

散文です。

爆裂に腰が痛くて朝から病院に行った。ほぼ朝イチで行った病院は年寄りのサロン状態で2時間半も待った。40代女性向けの雑誌を読んでいると塾の先生との関わり方としてお迎えはきちんと感のある白シャツで、などと指南されていて驚いた。腰はほぼおしまいになっていたのでコルセットをビャっと巻かれてふらふらと出社した。ふらふらと言っても背筋はピシャリと伸びていた。

 

会社で昼休憩後歯磨きをする。歯磨きは人前でもすることだけど割とパーソナルな行為なので人によりけりすぎてみんなの様子を面白く観察している。わたしは昼の歯磨きを気休めくらいに考えている節があるけど、舌磨きやフロスや電動歯ブラシ使用など結構みんな本気で歯磨きをしていて、この会社の人はみんな本気で歯磨きをするな、と思った。

 

お気に入りの日傘をなくしてしまって前回同様メルカリにて注文した。化粧品ブランドのノベルティなのでメルカリを利用、随分ふっかけられた印象。でも可愛いのでいいです。今日も日傘を無くさなかった、と小さな自信を積み立てていたようでかなり落ち込んだ。狙ってる男の子が今度買いに行こうと言ってくれたのに既に注文していて情緒がなかった。再配達依頼を20時から21時にしていて20時ちょうどに帰宅するとアパートの前で配達員さんが待ち構えていて20時1分だよ、と言いながら渡された。

 

ジモティで色々と大きいものを譲っている。粗大ゴミとして捨てると400円くらいかかるところ500円で引き取ってもらえたので大変助かった。500円得したと思っていたら900円得したね、と言われさらにいい気分になった。

 

最近化粧をして仕事に行っていて(えらい)化粧直しまでしている(えらい)。一生分あるのでは、と思っていた口紅が少しずつ減っていってなんとなく嬉しい。化粧品って後半使い切ることに躍起になる期間が発生するし使い切ると嬉しい、改めて考えると不思議な感覚だ。新しく買ってもいい、と免罪符が得られたような気持ちになるからだろうか。

 

ファンデーションを通販で買っていて毎回首より少しだけ濃い色のものを頼んでしまう。白浮きをとにかく恐れているので。身体用の日焼け止めが乾燥しまくるので夕方には白く粉っぽくなってしまいさらに顔が黒い。それでも白浮きよりはマシかと使い続けている。コスメカウンターで買うと思ったより白いものを勧められるの、わたしを喜ばせようとしてくれているのかそもそもファンデとはそういうものなのか分からない。アイライナーを引いたら目がくっきりして見える気がする。でも面倒なので普段は目尻しか引かない。二重の幅が狭いので全て引くと逆に目が小さく見えるような気もしなくもない、と毎朝言い訳している。未だに化粧のことがよくわからない。

 

金髪にしたい気持ちが強くなってきている。以前金髪だったのはもう4、5年も前なので今どのようになるか想像もつかない。東京には驚くほどたくさんの美容室があってわたしでも知っているようなところは料金もお高いし知らない美容師さんに初回で任せるのはハイリスクな気がするし東京に対して気合入ってると思われそうで気恥ずかしいしでうだうだうだうだしている。黒髪がものすごく似合っている自負もある。引き続き迷う。

 

最近はこのようなことを考えて生きています。

最近の恋

最近狙ってる男の子がいて大層仲が良くて先週末には張り切ってデートしたりした。

2人ともデート経験がな過ぎて中3のデートみたいになった。グッチの帽子を被ったおばさんに撮ってもらった写真の2人は驚くほど朗らかに笑っていて何回も何回も見返してしまう。

 

最近東京に住みだして狙ってる男の子は新幹線で4時間ほどかかる地元にいて、物理的な距離は心の距離でもあるので大抵のことは平気でよかった。息をするようにパチンコやらコンパやらキャバクラに行くのでずっと一緒にいたら発狂してしまう、わたしは欲深いので。今めちゃくちゃに孤独で構ってくれるその子に依存しているだけかもしれない。

 

でももうかわいいと思ってしまっているのでおしまいです。

恋以外に特にやりたいことがない

ぎゅうぎゅうの中央線で聞こえてくる外国の言葉とイヤホンの音楽と目の前の髪の青い男の子、最高に東京って感じがする。

誰も自分のこと知らなくて、なめられないように目の周りをギラつかせて髪をセットして高い服を着て背筋をシャンとして歩いて、私のやりたかったことってこれだ、あとは燃え尽きるような恋