end of shite

虚無に向けての日記

ふぬけ日記

化粧だけ落として寝てしまっていた。寝てしまっていたというかもう絶対に風呂に入らないぞ!と強い意志で入らずに寝た。前日狙っていない男の子とご飯に行き、レモンサワーをしこたま飲み持ち前のスナック力(?)で楽しい時間を提供しようとしぐったりとしていたのだった。狙ってる男から仕事で隣県に向かうとラインが来ていた。昨日酔っ払って寂しくなって電話をかけたがでなかったのだ。高速でシャワーを浴びピュッと出勤、雨が降っている。おしゃぶり昆布を買おうと思っていたのにコンビニに入った瞬間全て忘れて甘いクッキーを買う。ウトウトと仕事、最近けっこう暇なのでまったりとした空気が流れている。怖い人が休みなのもある。チームのみんなでランチ、雨はすっかり止んで暖かい。上司が好きな食後に飲み物が出るごはん屋さんで1100円もするランチを食べる。上司は食後に飲み物が出る店が好きでかわいいと思う。ほんとは先輩と昨日男の子と遊んだ話をしたかったのでトイレでちゃちゃっと話し詳細は後日、となる。午後ものたのたと仕事、確認事項が多すぎるが確認先が不在で進まないのでぼんやりと過ごす。

火曜まで帰省していて、それがあまりにも楽しかったので思い出だけをしがんで生きている。10こ上の先輩が4歳の娘と激し目に喧嘩しながら日々過ごしていること、めちゃくちゃコンパを共にしていた先輩に結婚により権利が増える気がするのでしたいというとあまりにもメンヘラ!と笑われたこと、一緒にピザを食べて案の定お腹いっぱいになったこと、天パだと思っていたがパーマだったと判明したこと、えろいことをする時ににやにやしているとこが好きなんだよな〜思い出したこと、埃っぽくてタバコ臭い部屋、柔軟剤で内腿がかぶれたこと、地元のブックオフの品揃えの素晴らしさ、10年来の男友達があまりもちゃんとした人生を歩んでいて驚いたこと、自由なのは羨ましいがお前みたいになりたいわけではないとあまりにも辛辣だったこと、わたしの将来について真剣に考えてくれたのにシャバダバに酔っ払い全て忘れてしまったこと、そのあと狙ってる男の家に辿り着けなくて1時間近く彷徨いスマホの電池もあと1%で少し泣いたこと、東京からいっしょに帰った友達に毎日会っていたこと、友達の赤ちゃんをうまく抱っこできなかったこと、友達がプロポーズされた時高熱でそれどころではなかったこと、結婚祝いをすっかり買い忘れてしまっていたのに逆にバレンタインだからと美味しいお菓子をくれたこと、わたしだけずっと子供でみんなどんどん大人になっている気がして膝から崩れ落ちそうになったこと、東京より30分も遅い日の入り

たくさん、たくさん!

 

ままならない日記

やばい時間に起きたのになぜか余裕で間に合って会社のそばのミルクティー屋さんに寄る。絶対に絶対にお腹を壊すんだけど美味しすぎてつい買ってしまう。朝だとなんとプラス40円でマフィンが付く、どういう計算?今日はやたらと暖かいのでアイスの氷なしを頼むとなみっなみに入れてくれて優しさに感動する。暑すぎて到着即ニット脱ぎ即寝巻き。寝巻きでもそもそと仕事、今日は字がぐにゃぐにゃになる日だ。パリの激うまクッキーがご自由にどうぞエリアに置かれていることを目の端に捉え先輩とあとで取りに行こうと約束する。チームでおしゃれカフェに行きランチ、おしゃれにラザニアとパスタを食べる。佐藤健のラインがすごいとのことで即登録し食べている間もソワソワと返信を待った、すごいな!午後、クッキーをゲットし後輩にも分け与える、先輩がそうしてくれていたので。ミルクティー効果でめちゃくちゃトイレに行きつつも仕事していたが、夕方過去の大ミスが発覚しさらにお腹が痛くなる。上司にミスを報告し気をつけてねとだけ言われフォローしてくれる、先輩励ましてくれる、優しすぎて申し訳なさがましましになる。昨日は完璧なメールを送るパーフェクトヒューマンだったのに過去にこんな大ミスをしているとは。これだから人生ってやつは…落ち込みながら残りの仕事をぱりぱりとこなしソッと退勤、マスクとマフィンを忘れる。修理に出していた靴を閉店時間ギリギリに受け取りに行くと周りの店は全てシャッターが閉まっていたがその店だけ割合混んでいた、いい店なのだろう。靴に防水スプレーを降りかけ下駄箱もついでに整理、全く入りきらなくて少し天袋に入れる。今度帰省するので遊んでと連絡すると、待ってました!と返信が来てめちゃくちゃ嬉しくてパーフェクトヒューマンに戻る。特撮ガガガをアプリで読む、面白すぎて無料なのが申し訳なくなるが今月は電子書籍を買いすぎているのでぐっとこらえる。すごい時間がたっていて慌ててお茶漬けを食べる。狙ってる男が最近BiSHにハマっているとのことでYouTubeを眺める。ふだん若手俳優ばかり観ているので女の子がどうしても見分けがつかなくてみんな違うカラーの衣装を着ているももクロの間口の広さを感じた。脳の鍛えられている部分の違いがあるだけで本気の人間を見るのは最高だな、とツアー動画を見て思う。どう考えても美容室に行ったほうがいいけどなぜだかどうしてもいく気になれないので誰かホットペッパービューティを乗っ取って予約してくれないかな

春になったらみんなで踊ろうね

昨日のコーヒーのせいで3時まで眠れなかった。2杯飲んだときは4時まで眠れず1杯で3時なので次は半分にしよう。バナナを食べながら出勤、急に暖かくてびっくりする。間に合った安心感から勤怠を押し忘れるという失態を犯す。何も食べてないよりバナナを食べた方が昼前の激しくお腹が空く気がする。腹を鳴らしまくりながら仕事。ちょっと頼まれてメールをしたら、完璧なメール!ありがとう!と返信が来て涙が出るほど嬉しくなる。完璧って言ってもらうのって生まれて初めてかもしれない。喜びを噛みしめながら今日はお昼は絶対に1人で食べるぞと気持ちを固める。年明けから急に寂しくて1人でお昼を食べるのも嫌だったが急に平気に戻った。急に平気になるのを待っていたのでよしよし、という気持ち。休憩室に先輩たちがいたが軽やかに挨拶をして、1人ソファ席を確保し生きるためだけの弁当をもりもり食べお腹いっぱいでぐーぐー寝た。食後のタバコを我慢してまで2度寝した。よろよろと午後の仕事、やることがあるようでない。席替えをしてあまりに落ち着かないので全然話したことない人にまで席替えしたんですよ〜って話しかけた。トイレまでの廊下の途中にペンキ塗りたてエリアがあって養生の上に大胆にはみ出していた。養生のことめちゃくちゃ信頼しとるじゃん、と眺めていたらサチモスのヨンスの友達に似ている人に何してるんすかと笑われて、さすがヨンスの友達に似ている人はフランクだなぁと思った。サチモスといえば先輩の高校生の息子さんは同級生にサチモス聴いている人が全然いなくてひとりでライブに行くらしく、じゃあ高校生何聞いてるの?と訳の分からない気持ちになる。残業せずにぴゅっと退勤、地元の友達と新宿で落ち合おうとするもなかなか会えなくて新宿怖いなぁとなる。友達は髪を切っていてとても似合っていて素敵だった。今度地元に一緒に帰るのでせーので新幹線を取る。わたし○号車の○列A席取るけんB席取って!と大騒ぎしながらなんとか取る。もっといい方法があるのでは。共通の先輩とお茶しよう、と連絡するもちょうどお子さんの誕生日で365日中ピンポイントで!帰省の日とかぶるとは!道中買った新品のたばこを無くし買いに行く。ハイカットのオールスターだったので勝手に友達の靴を履く。キャバ嬢みたいなたばこを吸っていて新宿にいるのに近隣のコンビニに全然置いてなくて新宿なのに?となる。かなり遠くのコンビニまで手ぶらで行ってしまい不安な気持ちになる。戻りあれこれ近況報告し、ディズニーランドって楽しいよねぇ今度行こうねぇとキャッキャウフフした。お会計が想定より2000円くらい高くて現実のシビアさに震える。やっぱり高円寺で飲もうとなる。寂しかったが眠いので帰宅。最寄駅ホームでフラッフラの女性と吐きまくってる男性がいて週末みたいだった。まだまだ水曜日と思うと気が遠くなる。人間週に5日も働けるように出来ているとは到底思えない

雨だるいだるい日記

雪めちゃくちゃ降ってたのにすっかり雨で、雪めちゃくちゃ降って会社休みになるやつは無しになった。会社はそうそう休みにはならないのだとそろそろ気付いた方がいい。雨が降るたびにスニーカーがしみしみになるのでレインブーツが欲しいけど晴れている日にはすっかりと忘れているのでいつまでも買えない。昔レインブーツを履いていた時の万能感をまた味わいたい。前髪をハーフアップ?とにかく結んで行ったので視界がクリア、家感が強すぎて流石にNGかと思っていたが昨日やってる人がいたのでいいのか!と早速採用した。デコが広い上にマスクもしているので平面の部分が多い感じになった。のたのたと働いてお昼、ヨーロッパに出張していた人に色々と聞きながらお弁当を食べる。パリではラーメンがとても流行っていて寒いのにどこも行列だそうだ。それより恋話の続きはないのかと聞かれ最終的にはお金が一番大事と言う話になりいや海外の話わい!となる。食べ過ぎて午後からの定例会で寝てしまわないか不安になりコーヒーを買う。前回コーヒーを2杯飲んだら朝4時まで眠れなかったので1杯にとどめる。定例会では何故か今まで偉い人がやっていた業務を急に振られ何かしたかと不安になる。本日のメインともいえる部署全体の席替えを行う。いつもと違う業務に少し浮き足立つも非力なので早々にやることがなくなり飲むヨーグルトを飲んだりして過ごす。この席替えは2ヶ月後には全くの無意味となることが分かっているので虚無感を覚える。ちょっぴり残業してラジオを聴きながら帰宅。靴下が濡れて足が痺れるほど冷えた、やっぱりレインブーツが必要、という気持ちを強くする。野菜と豚肉を闇雲に蒸したものをごまポン酢で食べた。平日はいつもこれで飽き飽きしているがこれ以上の手間をどうしてもかけられないのでタレを変えたらいいのではないかと思う。料理に楽しさを見出せるようになる時は来るのだろうか。アイスを食べて内部からも身体を冷やす。狙っている男と少し電話してパチンコをするとお金がなくなることに気付いたがやめるのはまた話が別、と言っていた。タバコを吸っていて急に出会いに感謝、とか言う人が嫌いな気持ちってわたしとの出会いには感謝してないだろうなという気持ちから来ている!と気付いた。気付いたところであれですが…

小さい頃は雨が降ったり日が沈むのが早いとかで寂しく感じる気持ちがさっぱり分からなかったなぁと思い出す。

大慌て日記

朝、ぎりぎりに家を出ようとするとイヤホンが聞こえない、前のが聞こえなくなって昨日買ったのに。ハイカットのコンバースを脱ぐのが怠くて土足で予備のワイヤレスをとりに行く。家から出てマスクを忘れたことに気づきまた土足で取りに行く。ウイルスをやみくもに恐れているのでマスクは絶対にしたい。ぎりぎりがさらにぎりぎりになってしまい前を歩く見知らぬ人の足の運びに合わせて歩く。普通に歩くとかなり遅いので最近編み出した急ぎ方だ。もうすぐ駅というところで財布を忘れていることに気がつき超急いで戻る。また土足で取りに行く。手の甲にSuicaを埋め込みたい、あっモバイルSuicaだ、などと思いながら歩く。この時点でもう遅刻は確定なのだが何故か行けるかもしれない、と連絡を怠る。電車、ゆっくりに感じる。いつもいつでも遅延しているので遅延の可能性にかけてみると今日に限って全くしていない。でも駅から走ればいけるかもしれないという謎の気持ちがあり連絡を怠る。駅から走るも人が多い。繋がったタイプのワイヤレスイヤホン、右耳だけキーンとするので左耳だけに入れてて肩の上でパフパフする、めちゃくちゃいらいらする。全てのいらいらの原因は急いでいることにあると気付く。途中で全てを諦め歩くと先ほどまでの苛立ちが嘘のように晴れやかな気持ちになる。3分くらい遅れて行き上司に普通に怒られる、まあそうでしょう。仕事をばりばりと行う。パリ出張のお土産の異常にうまいクッキーを貪り食う。パリ クッキーで検索したら出てくるレベルで有名なあれをなんとか再現できないかな、と考えるがバターを買う勇気がない、お高いので。遅刻したくせに残業を1秒もせず下北沢へお笑いを見に行く。慣れない駅へ向かうもGoogleマップの進行方向が狂っていて全く道がわからない、最高潮のいらいらを見せる。機械がいうことを聞いてくれないといつも癇癪を起こしてしまう。知らない乗り換え、微妙に降る雨、ぎりぎりの開演時間、ああ!急いでるからいらいらするんだなぁと思いつつ入り口を塞ぐ若者たちに心の中で舌打ちをする、心の外に出ていたかもしれない。遅れてすみません!と電子チケットを見せると2,500円です、と言われ、はて、その場払いのパターンだったか、財布に1,500円しかないなぁとなりコンビニに下ろしに行く。もうオープニングトークが始まっている、ネタにはギリ間に合うんじゃないですか、と受付のお姉さんの言葉を信じる。ATM混んでる、金くらい下ろしとけよ!とブーメランすぎることを考える。後ろに並ぶ人が隙あらばぬかすぜという動きを見せる、すかさずブロックする。ダッシュで会場に戻るとまだ若者が入り口を塞いでいる、ふざけんなよ!ネタ中なので入れません!そうですよねすみません!お姉さんとの気まずい時間、ネタ終わりの芸人さんがはけた先がここ受付でほほぅ、なんかすみませんほんと、となる。一本めのネタ終わりに無事入場、会場めちゃくちゃ狭い、椅子が尻に食い込む、地上4階だけどアンダーグラウンドだ。メガネ忘れたけど問題ない距離感。残り9本しっかり見てアンケートにわけのわからないことを書く。完全に面白くてネタ途中に指輪を一本無くしていることに手探りで気づいたがこんなに完全に面白いのだからいいか、と思った。もういらいらすることもないでしょう、という気持ちで外に出たら雨、見つからない喫煙所、寒さ、イヤホンどっかいった、などでもう2度と下北なんて来ないんだからっ、となった。わたしが知ってる下北沢駅はもっと小さくて迷いようもなく喫煙できたのに。

ぴゅっと帰ってすぐ洗濯機回して風呂に入った、成長している、確かに、あしたは早く起きる。

脚は2本しかないしコンバースしか履かない

ろくまんえんの靴を買った。

 

家賃とほぼ同額の靴だ、2ヶ月連続で帰省する人間のやることとは思えない。

にまんえんくらいのものがセールでいちまんろくせんえんになったものを買う予定だった。付き添いで行った表参道でろくまんえんの靴を試し履きしてしまったわたしにはいちまんろくせんえんの靴が急に野暮野暮の野暮に見えてきて恐ろしかった。一度生活レベルを上げると下がることは難しいのだ。 

ろくまんえん(税込でろくまんろくせんえん)の靴を誰かにお得だと言ってもらいたい、という気持ちに支配されたわたしは会社で仲良しの女たちに画像を見せろくまんえんなんだけど…と言うとめちゃくちゃかわいい買うべきだと声を揃えるので鼻息を荒くした。その女はななまんえんがセールでごまんえんだったという靴を履いている。何もお得ではないしだれも冷静ではない。

これだから洋服関係の仕事は恐ろしいぜ…と思いながらももう買うことにしているわたしは店舗に電話をかけ在庫を確保し(ラスイチだった)残業後ダッシュで店舗に向かった。

収入と支出の歪さに震えながらカードを差し出し生活のことを思った。ぜったいに毎日弁当持って行こう、副業もたくさん出よう、パック寿司も控えよう

生活が不安になり138円をケチって定期券内の駅まで歩いた。案の定迷ったがアドレナリンが出ているので平気だった。聴いていたラジオでレンタル彼氏についての知識を深めた。

買いたての靴は底がツルツルなので靴修理屋で裏張りしてもらうことにした。ついでに昔勤めていた会社から餞別的にもらったごまんえんの靴と店頭に立っていたときに精神をやられて発作的に買ったよんまんえんの靴も修理してもらうことにした。

わたしは全ての服や靴をどこでいつ頃買ったか覚えていて、それは田舎でファッションに飢えていた若いわたしの執着心のなせるやつの後遺症だ。覚えてない、テキトーに買ったと言うときのわたしは謎のカッコ付けをしている。

修理はきゅうせんえんかかった。日曜日で混雑する中野ブロードウェイで生活を思った。でも本は買った。最近はコンバースしか履かないのにな、と思いつつ団子を食べながら帰った。

靴箱に入りきらないほどの靴、こんなにもあるのに何もないような気がする洋服、全部抱えて死ねたら

 

 

エスカレーターではスーツケースをしっかり持ちましょう

朝起きてチャっとエロいことしておしゃべりたかったけど少し寝るとのことで寝ているのを見ながらまたはしゃいで喋りすぎてしまった…と後悔した。

多分部活か何かの背中に全員の名前が書いてあるユニフォーム?的なものが部屋にかけてあって改めてわたしとは違う世界の人間であることを強く実感し落ち込む。

なぜか飲み物が常温のウェルチしかなくて口の中がべたべたした。狙ってる男は生活にやる気が少しもない。子供と遊ぶ日らしいので強制起床即刻準備。

駅まで送ってもらったら混んでいて駅に入れずその辺のコンビニで降ろしてもらった。荷物を下ろしていると急激に寂しくなって膝を少し触って別れた。

こちらに向かってめちゃくちゃ立ちションしてるおじさんがいて、本年2本目のちんこだ、と思った。

お土産を2秒で買い時間とか何も見ずにホームに行くと意外と空いていてこれは、意外とすっと座れるのでは、と思っていたら自由席のホームはごった返していてがっかりした。

最後尾の札を持つ駅員さんが非常に親切で今から来るのは博多発だから多分座れなくて今並べば30分後の広島発には座れると思うけど万が一博多発が空いてたらシュッと列を抜けたらいい、と教えてくれたので広島発の列に並んだ。博多発の方は乗車率140%とのことですぐさま諦めた。

1月というのにホームは日差しが強くて暑く孤独を噛みしめながらじりじりと新幹線を待った。なにもかもだるくてすっぴんな上に髪もゴールデンボンバーくらい爆発しているのが無性に腹が立ってきた。どんどんどんどん人が増えてきてそういえば朝から何も食べていないし何も飲み物も持っていなくて不安になってきたけど列を抜けるわけにもいかずじりじりじりじり待った。

やっと来た新幹線でなんとか座れたけどトイレに行くにも喫煙所に行くのも難しいくらい人がいて、もう何もかも諦めて三四郎の年越しラジオを聞きながらこんこんと眠った。

と見せかけて斜め後ろの幼い4人兄弟が大騒ぎで死にそうだった。

東京駅ではエスカレーターの上からでかいスーツケースが降ってきて死ぬかと思ったが通常の100倍の踏ん張りが出てなんとかなった、でも許さない。

そして今家で寂しくて吐きそうになってる、1人でいるわたしは世界一性格が悪いので嫌い