end of shite

虚無に向けての日記

Not found looking for anywhere

自分の精神のために嫌なことから距離を置くのは正しいと思うけどそれは嫌なことが悪意以来の話で、ただの事実や興味ましてや好意だったら相手からしたらおかしな話だ。嫌ではなくこれはまさか悲しみではと気がついてどうしようもなさで体内が満たされてしまった。逃げること以外の対策をせずに大人になってしまったのでどうしたらいいかわからない。

 

友人の中でわたしより優先順位が高く世間的にも優先順位が高くあるべきとされるもの、結婚相手や子供や義理の両親など、がどんどん増えてそれが大人になるということなのか、わたしはいつだって友人達に会いたいのに。そんなに嫌いな義理の両親に会うためにわたしと会う暇がないなんて!すごい悲しい!これは言わないし態度にも出さないのをがんばらなくてはいけない、大人辛い。

 

男の子からいざ連絡が来なくなったら本命の人がいると判明したりするとまたわたしは選ばれなかったか、と悲しくなってしまう。選ばれるのを待つな自ら選び取れ、なのは知ってるんだけどわたしが選びたくてもみんな選択肢に上がってくれないのだ、そういうのではない、らしく。そういうのではないのに友達にもなってくれないから人間としてだめなんだろう。みんなどうやって生きて恋をして誰かの特別になったり友達を作っているんだろうか。

恋するにはエロいことをしないと全然愛着が湧かなくて心が開けない傾向にありやばい。会う人会う人エロいことをするのはとても手間がかかることだしめちゃくちゃに不誠実だし狭い界隈で信頼をサクッとなくす。男の子はすぐそういうことを友人に話す、なんでだろう。

 

全部嫌だけど自分のことばっかりな自分が一番いやだ、自分以外の人めちゃくちゃすごい。わたし以外の人、自信を持って生きてくださいすごいので。

 

部屋の花も枯れてしまった、無職になることだけを励みに生きている。

 

お仕事お探し日記

お仕事探すの、めちゃくちゃ大変。

求人の詳細を開くには〇〇に登録しないといけなくて〇〇に登録したら転職エージェントと名乗る人から山盛り電話やメールが届きこんな時間までわたしのような訳の分からない人間に電話を掛けまくらないといけない〇〇および関連会社で働くことは絶対に無理だと思ったり、言われるがままに転職エージェントとの電話面談日程が決まったがよく考えたらわたしは〇〇に転職エージェントを付けてくれとお願いした覚えはない、そもそもエージェントとは、と気付き担当者(担当とは)に電話したところエージェントを通さなくても応募できるとのことで申し訳ございませんが電話面談はキャンセルでと伝えただけで何かを成し遂げた気になってしまった。

何となく見ていたフレグランスの会社の求人、社員がみんなあかるいです。とあり、みんなあかるいが全てひらがななのが怖い。販売員の給料が激安の安でよくみんなあかるくいられるな、と震えた。

お仕事を決めないと東京で部屋も借りれないし大変なことだ、震えている暇はない。

 

東京のこと、仕事や生活することを思うと好き俳優のことを考えてしまう。地元の高校を中退し上京、定時制に通いながら俳優養成所に通っていた好き俳優。彼の地元には電車はなく当時乗り換えアプリもなく、10代の彼はひとりで(本人がそういうのでひとりです)、東京でどうやって暮らしていたのだろうか。光のない真っ暗闇をもがくような日々だったと語る、見た目の一億倍優しい性格の彼は、いつも我々に感謝を口にする。こちらこそ、わたしの目に届くほど活躍してくれてありがとう、舞台に立つ仕事を選んでくれてありがとう、暗闇の中もがいてくれてありがとう……………

 

…………お仕事探します。

 

 

風邪のわたしよりあなたへ

2/22、にゃーにゃーにゃーの日、グループラインに猫好きな友人から入籍しましたの写真が届いた、あの区役所の写真ブースみたいなとこで2人で婚姻届け持って笑うやつ。

わたしは盛大に風邪をひいていた。

朝起きた瞬間こりゃーもうだめだせっかく最近遊んでる男の子と遊びに行くはずだったのにあーあーあした同伴だ行けるのかこれって思いながら職場に電話した自分の声がどう考えても大風邪でめちゃくちゃ弱気になった。平日早朝の病院は元気?なお年寄りの集会所と化していて結構な時間待っている間にどんどん喉が腫れ上がり熱を帯びていくのを感じた、体温計は36度8分だったけど(わたしは菱沼さんくらい平熱が低い)体感41度くらいあった。

ようやく中待合に呼ばれたけど前のマダムが先生と話し込んでいる。なんらかの数値が良くなく甘いものを控える必要があるらしい。

マダムは甘いものは食べないけど毎日カルピスを、それも濃いめで飲まないと気が済まないらしい。カルピス!飲まないと気が済まない人がいるのか、それも濃いやつを。

先生「カロリーオフのカルピス売ってるからそれに変更して」(先生もカルピスに造詣が深い!)

マダム「あれはコンビニにしかない、コンビニなんて行かない」(行けよ!)

先「とりあえずカルピス減らして」(そうだそうだ!)

マ「それより前と同じいちばんの薬出して」(なにがいちばんなの!?)

先「それよりカルピス控えて、あの薬は飲みすぎたらだめなの」(なにそれこわい!)

マ「やだやだ濃いカルピス飲む」(駄々こねてる!)(押し問答が続く)

先「カロリーオフのやつ横のセブンに売ってたから、お大事に〜〜」(もっと早くお大事に言えたのでは)

声がほとんど出ないわたしの診断は爆速で終わった。明日も来るらしいカルピスマダムにはあんなに時間を割いていたのに、花粉症じゃな〜い?と言われ普通にむかついた。本当に妊娠してないか可能性はないと言い切れるか執拗に迫られて口パクでわかりませんと言った。すごく眠くなるらしい薬をもらって帰ってすごく眠りました。

 

行政へ、年寄りの集会所を地域で作ってください

友人へ、ライン返してなくてごめんね、風邪と嫉妬です

 

わたしより

 

わたしとの約束が世界一楽しみであれ

落ち込んでいて本気を出せばいつだって涙を流すことも可能、という感じでなんで困っている。

 

こちらが最近の悩みです。

  • 寝不足

副業をしすぎているので慢性的に寝不足で昼休みも死んだように眠っている。人間十分な睡眠時間が確保されないと非常にくさくさした気持ちになると思うし実際なっている。通勤のバスで寝たいのになぜか暖房が効いておらず寒くて眠れないです、節電ですか?バス会社さん!

 

  • 将来の不安

普通に働いている人だって常に不安がつきまとっているというのになんとわたしは4月から確実に無職という不安しかない状況でその上求職活動もしていない。なにもしたくない、100年も生きたくない。

 

  • 無職だと部屋を借りられない

不動産屋で無職になる予定と伝えると事前に予約したのに全然内見させてもらえず待ちぼうけをくらい新幹線の時間だからととぼとぼ帰りました。あの時のわたしの世界一丸まった背中!

 

  • メルカリで購入してもらったのにコメント返していない

返せし送れし

 

  • 最近遊んでいる男の子から連絡が来ない

思い当たる節が1000個くらいあってでもまあ遊んで欲しいのでワインとシャンパンを多量摂取した(副業のチーママがお誕生日ウィークなのですごくシャンパンを飲んでいる)勢いで◯日空いているか聞いたところ今の所は空いてるとのことで嬉しくてやった〜何かしようと送ったらまあ10時間くらい返信がなくて、わたしと約束することで貴重な花金の夜に他の予定を入れられなくなることが嫌なんだろうなどとぐじぐじしている。わたしとの約束やった〜となって欲しい、友達になってほしい、人間とどうやって友達や恋人になったらいいのかわからない。

 

  • お札を埃っぽいところに置いている

厄祓いの時にもらったお札を本棚の上に立てかけているんだけど本棚の上は非常に埃っぽくて良くないのではと思っている。あと◯方面に向けておけと言われたのに◯の部分が全く思い出せなくて不安だし同行者も全く覚えていなかった、不安。

 

  • 頭髪環境が良くない

シャンプーのランクを爆下げしたからか単純にそのシャンプーがわたしに合っていないのか加齢によるものなのか、とりあえずかつてないほど髪の毛はごわごわし頭皮が乾燥し続けている。元々ごわり気味の乾燥気味だったのに拍車がかかって過去最低の状態と言っても過言ではない。でもでかいボトル買っちゃったので使い続けている。

 

  • 部屋が汚い

部屋が荒れていると生活の全てがへにょへにょになる。エビオス錠の一番でかい瓶がリュックに入りっぱなしだったり(重かった)、さっき鞄から出した煙草を即無くして20分くらい部屋をうろうろしたり。生活の下手さに拍車がかかっていて自分の愚かさを一番落ち着く場所であるべき部屋で感じまくっている。

めちゃくちゃ関係ないけど原田ちあきさんのブログカテゴリに愚かな原田ってあって、最高のセンスすぎて愚って漢字見るたびに思い出す。

 

  • 貧乏

非正規社員なので風邪などで休めば休むだけ給料が減る、悲しい。正社員同士の夫婦の片方が心の事情で休職中だけど休職中でもわたしよりは断然お給料をもらっていて、彼らはなにも悪くないし非正規なのはわたしの選んだことなのに、ものすごく妬ましくてまた自分のことを嫌いになった。

 

  • 合コンの人から無限に連絡が来る

自分が連絡が来なくて落ち込んでいるので人にされて嫌なことはしない方がいいと思い比較的きちんと返していたら無限に来る。じゃあねって送ってこれで終わりだ!と思っても新たな質問が無限に来るし、文面が副業やツイッターでよく見るおじさんのそれでしんどい。わたしは優しさを履き違えているのではないか、そして最近遊んでいる男の子もわたしに対してそういう気持ちなのかとダブルで落ち込むのでもう連絡してこないでほしい。

 

  • 静電気がやばい

スチールの机スチールのロッカーコピー機ノートPCドアノブ…職場で触るものほぼ全てでバチっとなるのでめちゃくちゃにイライラする。そのくらいでイライラするなよって落ち込む。

 

  • ニュースが辛い

相変わらずどうしたらいいのかわからない、とりあえずあまり目に入れないようにしている。自分の精神が死なないことを優先していていいのだろうか、それすら分からない。

 

最近遊んでいる男の子から連絡が来ないくらいで自分のことを無価値に感じてしまうのは危険思想なのではないか、自分の価値を他人に委ね過ぎていてびっくりする。

 

それもこれも全部冬のせいですね。暖かくなるに従いハピハピなわたくしがふきのとうのごとく顔を出すことでしょう。

いい感じの感情の死

仕事をしている、と見せかけてずっと脳内で思考が渦巻いてる。

仕事は主に単純作業でエクセルデータを縦から横にしたりしている。単純作業好きだけどガッと集中して何か作る系しか好きじゃないと気づいた。

エクセルデータを縦から横にする作業は少しも脳を使わないので考え事で脳内はみちみちになる。

最近遊んでいる男の子から連絡がこないけど嫌われてしまったのではと考えたり嫌われる原因が1000個くらい思いついたり、仕事が忙しくなるって言ってたけどわたしは仕事忙しいことほぼないから全く状況が想像できなくて仕事ちゃんとしてる人から見たらわたしなんてほんと微塵も価値が無く思えたり、脳の中で思考がよくない方に、暗い底の方にどんどん回転しながら落ちていくのを感じる。

いい感じに忙しいといい感じに感情が死んでいくらでもヘラヘラできていいんだけど。

いい感じに感情が死んでる自分はけっこう頑張り屋さんで好きです。

ただ買い物したという話です

下着をたくさん買いました。

スレンダーといえば聞こえはいいけどまあ単にガリガリなわたしは、下着特にブラにはあんまり興味がなくてつけ心地のソフトなものを愛用してました。

昨年急に副業のママが小さいのを買ってしまったからとたくさん可愛いブラをくれて(未使用)ブラ可愛い生活が始まったのです。

ちなみにママはスレンダーなのに乳はでかいチートな美人で当然ブラもでかい。ブラって単体で見ると小さい方が可愛く見えるのです。

ブラ可愛い生活はとてもいいもので、いつ有事があっても大丈夫という安心感がありました。しかしママがくれたブラは有事の際にはいいのですが乳首を隠すという点では若干貧弱で、ちゃんと乳首隠したいなぁと思うようになったのです。

あと副業で下着の上下のことを考えたことがない、と言ったところお客さんはもちろん元ヤンのチーママにまでそれはだめだよと真剣に諭されたので上下揃ってて乳首が透けないものを買おう、と決めました。以前買った下着類が軒並みヘロヘロになっていましたし。

わたしは下着類をまとめて買う癖があるのでダメになる時は全てダメになるのです。

しかも様々な種類の下着があると必然的に着心地がいいもの、お気に入りのものが出てしまい朝迷うことや痛みに差が出てしまうことが微妙にストレスになるのです。

目をつけていたノンワイヤーのものを多く取り扱うお店に行き、サイズを測ってもらい、ノンワイヤーのやつを全て持ってきてくれと伝え、つけたり外したりしました。よく聞く話ですが、お店の人に乳をぐいっとしてもらうとやっぱり盛れます。しかしわたしはあまり盛りを求めていないのでお店の人を若干がっかりさせてしまったかもしれません。無理に盛りすぎず、かといってナチュラルすぎず、お値段もお高すぎず、理想のやつを見つけました。やっぱり試着大切です。これが面倒だからちょこちょこ買うことができないのです。

4色あったので4セット買いました。あと可愛いキャミソールも6枚くらい色形違いで買いました。これで2年くらい下着のことを考えなくても大丈夫です。有事だろうがなんだろうがどんとこい状態です。

当然結構なお値段になり帰りに見かけた素敵な鞄と同じくらいのお値段で、ブラ買わなければ…と一瞬頭をよぎりましたが下着のこと考えなくていいと思えばプライスレスです。鞄も欲しいけど…

家に帰ってこれまでのブラをブラリサイクル袋に突っ込み、死んでるキャミソールやパンツも厳重に袋に入れて捨てました。

新しいわたしデビューです。

早死にする生活

1/19 土曜日

年末観た舞台の大阪千秋楽に。前年が好きすぎて愛せないかもと思っていたが杞憂に終わってよかった。インフルで出れないキャストがいてそれぞれ(本人や代役のキャストやおたく)の気持ちを考えると辛くなった。夜行バスで東京に向かう。

 

1/20 日曜日

早朝新宿に着き、歌舞伎町でお風呂に入ったりした。初めて(多分)足を踏み入れた歌舞伎町はなんか臭くて汚かった。好き俳優の舞台の千秋楽でまあ予想通りあんまり好きではなくてこればっかりは仕方がない。磁気不良でお金が降ろせない知り合いのおたくに5000円貸した。

 

1/21 月曜日

全身が筋肉痛だった。

 

1/25 金曜日

火〜木と副業して疲れ切ったので猫カフェに行った。みんな保護猫なのでクールなのだがしつこくおもちゃをチラつかせていると野生の顔になって飛びかかってきて良かった。

 

1/26 土曜日

雪が降っていた。保湿剤がなくなり乾燥ぶりが限界だったので皮膚科へ、雪でも相変わらず混んでいる。午後からは少し遠くの神社まで厄払いに、とても寒かった。住所を読み上げられるのが妙に恥ずかしかった。夜は合コンだったがまたサイコパスが来たので落ち込んですぐ帰った。生き急いでる感のある日だ。

 

1/27 日曜日

おたくに5000円返してもらってホッとした。来週分のお弁当作りまくるぞ〜と食材を買い込んだのにアマゾン(異様に安いくるくるドライヤーを買いました)を受け取ったら遊びに出かけてしまった。アマゾンは届け先を間違えたりしてたらしくて電話してみて良かった。

 

1/28 月曜日

早く肉を小分けにして冷凍しなくては、と思っているのにできないまま副業で常にお肉って思いながら過ごす。

 

1/29 火曜日

あと厄払いでもらったお守りとかお札も袋に入れたままだわ、って思いながら副業。

 

1/30 水曜日

お弁当持参しなかった日は罰として美味しくない仕出し弁当を注文するのだけど、この日のメインは大根の嫌なところを全体に染みさたおでんで明確に罰って感じだった。副業で比較的おしゃべりする女の子が最後の日で寂しかった。2度と会えないんだろうな。

 

1/31 木曜日

まだ肉を小分け冷凍していないしお守りもなんとかしてないのに先輩の家で鍋した。良いマドラーを教えてもらったので明日買う。

 

2/1 金曜日

副業を早めに上がらせてもらって最近よく遊ぶ男の子とラーメンを食べた。正確にはわたしだけ食べた。ママに上がらせてもらいますって伝えたとき、明日も仕事じゃもんねと言われたが休みだったのに訂正しなかったことをまだ少し気にしている。

 

2/2 土曜日

また合コンですが前回(激痛サイコパスとの再会及び前歯が全然ない人がいた合コン)が辛すぎたせいかかなり楽しく感じた。ごっつええ感じの話になりノスタルジックな気持ちになった。合コンばかりしてなんになるのだろう、と思い始めている。

 

2/3 日曜日

近所に住む副業の先輩とお客さんと台湾薬膳鍋食べた。ずっとずっと身体がポカポカして薬膳すごい。賀茂泉はかなり飲みやすいことが分かった。

 

2/4 月曜日

前日冷凍し損ねた肉で一週間分のお弁当を作ったが、会社の人に洗ってから調理したらいいと聞いて失敗したと思った。兎にも角にも加熱加熱でガチガチになるまで焼いたので大丈夫と信じている。

 

2/5 火曜日

副業でおじさんがクイーンのボヘミアンラプソディーを蚊の鳴くような声で歌いすごい空気になった。

 

2/6 水曜日

チーママの誕生日が近くシャンパンが空いたのでベロベロになった。帰りにラーメンを食べたら餃子が完全に生だった。胃から追い出さなければとトチ狂って帰宅してからも坦々麺を食べた、どうして。エビオス錠を手のひらに出ただけ飲んだ。

 

2/7 木曜日

会社の人と近所のカレー屋に行ったがあまり好みでなくて最近出ていたカレー作りたい欲が増し増しになった。今日も副業頑張って明日は絶対猫カフェ行く。

 

※明記してなくても副業終わりはカップラーメンなどを食べているしお風呂も朝入ってます、今日からやめます。